DSC_8288
2020年3月13日をもって池袋線系統で運用を終えた10000系車両。ダイヤ改正でレッドアローの名が消滅することから、10110FにHMが掲出され運用に就きました。
最初で最後の晴れカットとなった上新井陸橋の面タテ。HMの掲出期間が改正前の2週間と圧倒的に時間がなく、ろくに記録出来ないまま終わってしまいました。
最終の定期運用となった3月13日のむさし49号にノーマル編成を充当されるあたり、いかにも西武らしさを感じます。コロナウイルスの影響でさよならイベントは中止となり、正直盛り上がりに欠けた引退劇でした。ダイヤ改正でクラシック以外の後期車は新宿線に集結。こちらでは当分の間10000系での運用が続きそうです。

2020/2/29 西武池袋線 小手指〜西所沢